2012/01/20

2012年1月分の追加投資を実行

本日、今月分の追加投資の注文を行いました。

投資した商品は下記のとおり。

<日本株式>
ひふみ投信
結い2101

<先進国株式>
CMAM 外国株式インデックスe

<新興国株式>
eMAXIS 新興国株式インデックス

今週に入ってから、世界の株式市場は大幅に反発しました。日本株式も大型株を中心に大幅に反発しました。保有しているひふみ投信、結い2101は中小型株中心のポートフォリオのため、苦戦しているようです。

景気回復局面では、流動性と信用のある大型株から上昇する傾向があるようです。ひふみ投信、結い2101については、今のうちに仕込んでおこうと考えています。

<参考>「バブル」のサイクルで相場を見る

今後もコツコツ投資を続けていきます。

2012/01/15

投資を始めたきっかけ

いつも拝見させていただいている「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」に、同い年のセロンさん(@theron2010)というインデックス投資家の方が、「これから投資を始めようかな...?と悩んでいる方」へのメッセージとして、ご自身の投資を始めたきっかけについて、特別寄稿されていました。


【特別寄稿】 投資を始めようかな...?と悩んでいる方へ


そこで、私の投資を始めたきっかけについても、書いてみようと思います。


2008年1月、書店をうろうろしていて、たまたま目に留まった本がありました。


北村慶さんの大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」という本でした。


年金がどのように運用されているのか全く知らなかった(そもそも運用していることすら知らなかった^^;)私はこの本を読んで、感銘を受けました。


将来年金は本当にもらえるんだろうかと漠然とした不安を感じていたものの、まあ何とかなるだろうと思っていました。が、この本では、「セカンドライフには約8,500万円もの資金が必要で、35歳の世代で約2,500万円の資金不足となる。」と書かれていました。


この本を立ち読みしていた私は、「35歳で2,500万円の資金不足なら、20歳の俺はどうなるんだ…」と絶望に近いものを感じ、頭が真っ白になりました。(今でもあの衝撃は覚えています。)


しかし、この本の中で「パッシブ運用(インデックス運用)で私的年金運用をすれば、資金不足は解消できる。しかも資産運用のことは年1回考えるだけで、プロに打ち勝つことが出来る。」ということが書いてあり、そのままレジへ直行。家に帰って、何度も何度も読み返しました。


これは素晴らしい投資法だ!と感じたのですが、そもそもこんな(つまらない?)運用している人っているのだろうか…とふと思い、「インデックス投資」で検索すると、水瀬ケンイチさんのブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」がヒットしました。


このブログを読んだその日に、投資をする決意をし、ネット証券の口座開設を申し込みました。




投資を始めてからも様々な本を読んでますが、きっかけを与えてくれた「大人の投資入門」は今でも大切な本で、本棚の一番目立つ所に置いてあります。


水瀬さんのブログも全ての記事を読んで、今でも更新されるたびにチェックしています。


投資を始めてから、社会の出来事にも関心を持つようになり、まさに人生が変わったきっかけを与えてくれた北村さん、水瀬さんにはとても感謝しています。


これから投資を始めようかな…?と悩んでいる方は、まず1歩目を踏み出してみて下さい
私のように人生を変えるきっかけになるかもしれません。

今年の投資方針

今年の投資方針を記しておこうと思います。


【目標アセットアロケーション】



日本株式 50%
先進国株式 25%
新興国株式 25%


昨年、検討したとおり上記のアセットアロケーションを目標とします。
2011.11.19 山崎元氏の推薦アセットアロケーションを検証してみる


【目標投資商品別比率】



ひふみ投信 40%
結い2101 10%
CMAM 外国株式インデックスe 25%
eMAXIS 新興国株式インデックス 25%


ひふみ投信と結い2101の比率については、後日記事にしたいと思います。


【積立方針】
昨年は毎月比率が下がったアセットクラスに投資していましたが、今年は上記の目標投資商品別比率で毎月積立投資し、半年ごとのボーナス時期にノーセルリバランス(比率の上がったものは売らずに、比率の下がったものを買い足すことによって目標比率に近づける)を行います。
(昨年はなかなか日本株式クラスの積立が出来なかったので^^;)

2012/01/14

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 金沢#1に参加してきました!

今週火曜日に開催された「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 金沢#1(コツコツ金沢)」に参加してきました。


18:30開始でしたが、仕事の都合で、会場に着いたのは19:00頃でした^^;
定員は15名でしたが、飛び入りで参加されている方も数名おられました。


ちょうど自己紹介の時間で、到着してすぐに私の番に回ってきました。
「現在24歳で投資歴は約4年。インデックスファンドや直販投信に投資している。」のようなことを言った記憶があります。(はっきり覚えていない^^;)


自己紹介を終えたあと、何名かと名刺交換させていただきました。金融機関の方が多かった印象がありますが、私と同じように別の仕事をしながら、投資されている方もおられました(^^)


その後、19:30から懇親会があり、投資のマニアック(?)な話で盛り上がりました。
(投信ブロガーの中では常識だと思っていたことが、マニアックだと思われたようです^^;)


やっぱりインデックス投資はマイナー中のマイナーなんだなぁ…


今回、お話出来なかった方も何名かいたので、次回はすべての方とお話したいです。


六本木の「コツコツ」に負けないぐらい、「コツコツ金沢」が発展しますように!!

2012/01/08

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 金沢 #1に参加します!

今月10日に「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」が金沢で開催されます。
東京・六本木で始まったこのイベントは、全国に広まっていて、今回北陸でも初開催となります。


コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 金沢 #1
(8日12:00現在 申し込み数は14名で残り1名参加可能です。)


普段Twitterで交流させていただいている投資家の方々は、ほとんどが関東の方で、実際に投資家の方とお会いできる機会はありませんでした。


今回、実際に投資家の方々と交流できるチャンスが回ってきたので、参加の申し込みをしました!


参加される方で、私のブログを読んでいただいている方は少ないでしょうが、当日はよろしくお願いしますm(__)m

2012/01/07

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2011

本日、お台場の東京カルチャーカルチャーにてインデックス投資ナイトが開催され、
その中で「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2011」が発表されました。


私は参加出来ませんでしたが、Twitterで中継されていた方がいました。
@msykさん@makiko8さん、ありがとうございますm(__)m)


1位 CMAM外国株式インデックスe(中央三井アセットマネジメント)←保有
2位 結い2101(鎌倉投信)←保有
3位 eMAXIS新興国株式インデックス(三菱UFJ投信)←保有
4位 ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)←保有
5位 ニッセイ日経225インデックスF(ニッセイアセットマネジメント)
<追記>2012/01/08
6位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF【VT】(バンガードインベストメンツ・ジャパン)
7位 バンガード・MSCI・エマージング・マーケットETF【VWO】(バンガードインベストメンツ・ジャパン)
8位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(セゾン投信)
9位 STAMグローバル株式インデックスオープン(住信アセットマネジメント)
10位 eMAXIS全世界株式インデックス(三菱UFJ投信)
<追記ここまで>



なんと自分が保有しているファンドがすべて1位〜4位を独占しました!
tweetで順位を知った瞬間、鳥肌が立ちました!


ずっと応援していたファンドなので、本当に良かった!
受賞された運用会社の皆様、本当におめでとうございます!


これからも応援していきたいと思います。

2012/01/01

2012年の目標

あけましておめでとうございます!
2012年もよろしくお願いします。


さて、新年にあたって、3つの目標を立てました。


1.リスク資産の目標アセットアロケーションを完成させる。


現在のアセットアロケーションは目標と比べて、新興国株式の比率が低いので、月々の積み立てで少しづつ調整していこうと思います。


2.無リスク資産の比率を10%まで上げる。


無リスク資産の比率を現在の3%程度から10%へ上げたいと思います。リスク資産への投資額は毎月一定額を投資していこうと考えているので、無リスク資産の比率を上げるためには、生活費を節約する必要があります。


3.手取り収入の50%を貯蓄に回す。


昨年の投資額を計算すると手取り収入の42%程度でしたので、少し目標を高くして50%としました。目標を達成するには、家計管理をしっかりしなければなりません。ちなみに私の家計管理は「ネット家計簿ココマネ」で管理しています。


上記3つを今年の目標としたいと思います。