2013/05/29

NISA口座での運用方法について(暫定版)(2)

前回の記事では、NISA口座では株式クラス100%で運用しない方がいいんじゃないの?ということについて書きました。

今回は、どんな商品がNISA口座に向いているかについてです。


まず、思いついたのが、「バランスファンド」です。

NISA口座では5年後に損益確定させられる仕組みなので、その時点でどのアセットクラスが上がっているのか、私には判断出来ません。(もっと長期の場合なら、株式>不動産>債券の順になるんだろうな〜と予想しています。当たるかどうかはわかりませんが^^;)

なので、幅広いアセットクラスに分散投資するバランスファンドなら、ファンド内でリバランス(=利益確定)もしてくれるし、NISAには向いてるんじゃないかな〜と思いました。

個人的には、バランスファンドの中でもコストが安い「eMAXISバランス(8資産均等型)」「eMAXISバランス(波乗り型)」「世界経済インデックスファンド」「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」なんかがいいんじゃないかな〜と思います。


その次に思いついたのが、「ファンド内にキャッシュ(現金)を保有するファンド」です。

NISA口座の投資枠は1度しか使用することが出来ないため、投資家自身で利益確定を行なってしまうと、非課税期間を有効に活用することが出来ません。ファンド内にキャッシュを保有するファンドなら、値上がりした資産をファンド内で利益確定し、キャッシュに置き換えることが出来るため、投資家自身での利益確定をしなくても済みます。

具体的な商品では、「ひふみ投信ひふみプラス)」「結い2101」「MAXISトピックスリスクコントロール(5%)上場投信」「MAXISトピックスリスクコントロール(10%)上場投信」などです。


さて、NISA口座での投資候補となるファンドを挙げましたが、次回はNISA口座を活用して私自身がどのような運用を行うのかについて、書きたいと思います。

(次回へ続く…)

0 件のコメント:

コメントを投稿