2013/07/30

マネックス証券が「ウィズダムツリー」のETFを取扱い開始!!

マネックス証券より、2013年7月30日(火)(米国現地取引日)から運用会社「ウィズダムツリー」社のETFの取り扱いを開始すると発表がありました。

マネックス証券
『ヘッジファンドの帝王』の米国ETF!ネット証券初の取扱い(2013年7月30日)


取り扱い銘柄は以下の6銘柄。(上記リンクより引用)


【ELD】WisdomTree® Emerging Markets Local Debt Fund
ウィズダムツリー®エマージング・マーケッツ・ローカル・デット・ファンド

・ 新興国の現地通貨建ての現地債券に投資、アクティブ運用によるファンド。
インカムゲインとキャピタルゲインの双方で構成される高いレベルのトータルリターンを追求。
・ 管理報酬:0.55%


【DXJ】WisdomTree® Japan Hedged Equity Fund
ウィズダムツリー®ジャパン・ヘッジド・エクイティ・ファンド

・ベンチマーク : ウィズダムツリー・ジャパン・ヘッジド・エクイティ・インデックス
・日本で設立され、東京証券取引所上場の配当支払を行う会社で、収益の80%未満が日本を源泉とする会社で構成されるインデックスのパフォーマンスに連動し、日本円と米ドルの価値の変動を軽減または「ヘッジ」しつつ、日本株のリターンを追求する。
・管理報酬:0.48%


【DHS】WisdomTree® Equity Income Fund
ウィズダムツリー®エクイティ・インカム・ファンド

・ベンチマーク : ウィズダムツリー・エクイティ・インカム・インデックス
・ウィズダムツリー・ディビデンド・インデックスのうち利回りの高さで上位に位置する銘柄で構成される指数に連動し、パッシブ運用(インデックス運用)される。
・管理報酬:0.38%


【HEDJ】WisdomTree® Europe Hedged Equity Fund
ウィズダムツリー®ヨーロッパ・ヘッジド・エクイティ・ファンド

・ベンチマーク : ウィズダムツリー・ヨーロッパ・ヘッジド・エクイティ・インデックス
・ヨーロッパの株式、特にヨーロッパの輸出業者の株式に対するエクスポージャーと同時に、米ドル・ユーロの間の変動のエクスポージャーを中立化することを目的とした配当加重指数に連動し、パッシブ運用(インデックス運用)される。
・管理報酬:0.58%


【EPI】WisdomTree® India Earnings Fund
ウィズダムツリー®インド・アーニングス・ファンド

・ベンチマーク : ウィズダムツリー・インド・アーニングス・インデックス
・インドで設立され、インドの主要証券市場に上場される会社、かつ利益が高く、年次のインデックスリバランスの時点で外国投資家が購入することのできる銘柄で構成されるインデックスに連動し、パッシブ運用(インデックス運用)される。
・管理報酬:0.83%


【DEM】WisdomTree® Emerging Markets Equity Income Fund
ウィズダムツリー®エマージング・マーケッツ・エクイティ・インカム・ファンド

・ベンチマーク : ウィズダムツリー・エマージング・マーケッツ・エクイティ・インカム・インデックス
・エマージング諸国18ヵ国に投資するウィズダムツリー・エマージング・マーケッツ・エクイティ・インカム・インデックスのうち、利回りの高さで上位位置する銘柄で構成されるインデックスに連動し、パッシブ運用(インデックス運用)される。
・管理報酬:0.63%


「ウィズダムツリー」社は「株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド」の著者であるジェレミー・シーゲル氏が立ち上げに携わったことで有名な運用会社ですが、今回マネックス証券が国内ネット証券で初めて取り扱うことになりました!

コストが若干高いため、実際投資するかどうかは分かりませんが、シーゲル派の方には待ちに待ったETFですね(^^)

マネックス証券さん、( ^ω^)b グッジョブ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿