2013/08/19

日本株式クラスのファンド乗り換え、ついでにリバランスの実行

今月から日本株式クラスの積立ファンドを変更しました。


(関連記事)2013/08/16 今後の投資方針について(2013年8月)


先月まで積み立てていた「ひふみプラス」、「日本株式インデックスe」ともそれほど残高は無かったので、ポートフォリオをすっきりさせるため、2つのファンドを売却し、「ニッセイ日経225インデックスファンド」に乗り換えようと思ったんですが、ここ最近、日本株式の比率が上がり、新興国株式の比率が下がっていたので、売却した資金の一部で新興国株式クラスにも投資しました。

売却及び投資した商品は下記のとおり。


【売却】

<日本株式>
ひふみプラス
日本株式インデックスe


【投資】

<日本株式>
ニッセイ日経225インデックスファンド

<新興国株式>
EXE-i 新興国株式ファンド


ファンドの乗り換えの際には、解約時に係る手数料(信託財産留保額)や、含み益が出ている場合には課税コストにも留意する必要があります。

今回は、「日本株式インデックスe」が含み損をかかえており、「ひふみプラス」、「日本株式インデックスe」とも信託財産留保額が無いため、実行しました。(※)

ちなみに、今月分の追加投資は21日に行う予定です。


※夏休みを取ったものの、特にやることがなくて思いつきで行ったのでは決してありません( ー`дー´)キリッ

0 件のコメント:

コメントを投稿