2013/09/14

「全面改訂 超簡単 お金の運用術」(山崎元著)を読みました。

山崎元さんが2008年に出版された「超簡単 お金の運用術」が全面改訂されていたので、早速購入しました。

前版では非常にシンプルな運用方法が提案されており、私も大いに影響を受けた本です。

山崎元さんが提案する「ほぼベスト」で「無難」な運用方法は次のとおりです。



1.当座の生活に必要なお金(生活費三ヶ月分程度)を銀行の普通預金に置く。
2.残ったお金を「リスク運用マネー」「無リスク運用マネー」に分け、好きな金額を割り当てる。
3.リスク運用マネーは「TOPIX連動型上場投資信託(コード:1306)」「SMTグローバル株式インデックス・オープン」に半々に投資する。
4.無リスクマネーは「個人向け国債」または「MRF」で持つ。
5.大きなお金の支出が生じたら「「リスク運用マネー」または「無リスク運用マネー」を「躊躇なく」部分解約してこれを充てる。
6.NISA及び確定拠出年金を最大限利用する。 

シンプルで非常に実践的!しかも第一章にこの結論が述べられています^^;

上記の運用方法は山崎元さん自身のコラムでも以前から提案されていましたが、本書では商品の選定理由等についても具体的に書かれています。

また、上記以外のリスク資産の選択肢としていくつかの投資信託、ETFが紹介されています。(個人的にはこちらの運用方法を実践したい!)

今話題のNISAや確定拠出年金の運用方法についても、新たに一章を設けて解説されています。

NISAの運用については私も以前記事にしましたが、そこで提案したバランスファンドは、ばっさり否定されてしまいました^^;


本当に私自身もこの通り運用したくなる本でした。これから投資を始めたいという方には最適な本だと思われますので、ぜひ読んでいただきたい!早速、おすすめ本にも追加しました(・∀・)


全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
山崎 元
朝日新聞出版 (2013-09-13)
売り上げランキング: 138

0 件のコメント:

コメントを投稿