2013/11/20

楽天証券の米国株取引が円貨決済に対応!売買単位も1株単位に!


来年から始まるNISA制度に向けて、新商品や新サービスがどんどん出てきていますが、今日は楽天証券から嬉しいニュースが2つありました!


楽天証券

【米国株式】 日本円からの直接売買が可能になります

【米国株式】 1株から購入できるようになります




1つ目は、米国株が円貨決済に対応しました。

今までは、米国株に投資するためには、まず為替取引(円→米ドル)を行った後、米国株の買付を行う必要がありましたが、今回の円貨決済対応により、円から直接米国株に投資することが可能になります。

これでリレー投資の際の、為替取引と米国株買付のタイムラグが解消されますね!初めて確定申告した時は、どの時点の為替レートを使うのか悩んだ時もありましたが、これでスッキリします(^^)


2つ目は、米国株の売買単位が1株単位になりました。

今までは、買い注文は10株単位でしたが、これからは1株単位となります。

例えば、1株50ドルの銘柄の場合、今までは1ドル=100円として50,000円単位でしたが、これからは5,000円単位となります。

◯◯万円分米国株に投資したいといった場合に、売買単位が1株単位になれば、端数も発生しずらくなりますね!


米国株の円貨決済にはSBI証券が、売買単位の1株単位対応はマネックス証券がすでに対応していますが、今回は楽天証券が両者のいいとこ取りをした形になります。


楽天証券さん( ^ω^)b グッジョブ!!

あと、米国株の特定口座対応もお願いします^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿