2013/11/16

マネックス証券がついに米国株の特定口座に対応!


ついにこの日が来ました!

マネックス証券
お待たせいたしました!ついに提供開始 米国株×特定口座 2013年12月16日(月)リリース

今まで何度も、何度も、何度も、何度も、ネット証券に要望してきた米国株の特定口座対応ですが、ついにマネックス証券が一番乗りで対応してくれることになりました!




(上記リンクより引用)


主要オンライン証券初!米国株・米国ETFの取引が特定口座に対応 
■確定申告の手間とサヨナラ!

多くのご要望をお寄せいただいていた「特定口座」における米国株取引を、ついに実現いたします。これにより、確定申告の煩雑さから解放され、特定口座内で国内株式等との損益通算が行われるなど、米国株、米国ETFへの投資がグッと身近になります。
※ 主要オンライン証券はSBI証券・カブドットコム証券・松井証券・楽天証券・マネックス証券をいいます。


ちなみに上記リンクによると、2013年12月13日以前の米国株式及び米国ETFの残高は、全て「一般口座」での預りになり、「一般口座」の残高を「特定口座」へ移動することはできないとのこと。

詳しくは分かりませんが、現在保有している米国ETFについては一般口座での預かりになって、特定口座に入れたい場合は、一般口座の米国ETFを一旦売却して、特定口座で買い直す必要があるということでしょうか?

すでに米国ETFに投資している投資家は少し手間とコストがかかりそうですが、「特定口座に対応したら米国ETFに投資しよう」と考えていた投資家にとっても、非常にうれしいニュースですね。


今年の9月にも改めて各ネット証券に海外ETF(米国ETF)の特定口座対応を要望していましたが、その際にはマネックス証券は2014年3月末までに対応予定という回答でしたが、まさかの年内対応となりました。

(関連記事)2013/09/28


あとは、私がメインで使っている「SBI証券」と、同じく米国株を取り扱っている「楽天証券」がどのように対応されるのか非常に気になります。(もちろん特定口座対応してくれますよね?)


ということで、個人投資家の長年の夢を叶えてくださったマネックス証券さん、( ^ω^)b グッジョブ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿