2013/11/25

行動ファイナンスのセミナーに参加してきました!


先日、行動ファイナンスのセミナーに参加してきました。

ファイナンシャル・プランナーの谷崎由美さんが主催のセミナーで、オフィス・リベルタス代表の大江英樹さんが講師でした。

大江さんとは今年1月に開催された「インデックス投資ナイト」で初めてお会いして以来、Facebookでやりとりさせていただいていましたが、今回は大江さんから案内をいただき、参加させていただきました。



行動ファイナンスとは、「人間は必ずしも経済合理的には行動しない」という前提に基いて、投資を行う場合、どのように判断し、行動するのか?を研究した経済学の一分野です。

セミナーではクイズを織り交ぜながら、人間にはどのような心理的なバイアスがあるのか分かりやすく解説していただきました。

代表的なものとして、

・参照点
・心の財布
・アンカリング効果
・ヒューリスティックバイアス
・おとり効果

などが紹介されました。



また、こういった心理的バイアスに引っかからないためには、どうしたらいいかといったことについても、いくつか提言されていました。「これは実際に実践したい!」と思えるものがいくつもありました。


そして、最後のまとめとして、資産運用で、唯一正しい2つの原理原則を紹介されていました。

・先のことは誰も分からない→分散投資を実践すること
・世の中にうまい話はない→リスク・リターンの関係を理解すること



セミナー終了後は、お茶会がありました。(お餅入りのけんちん汁が美味しかった!)

そこでも、大江さんの「知識より常識」という名言があり、参加者一同感動していました。


お茶会終了後は、大江さんと参加者数名で兼六園のライトアップを観に行った後、懇親会へ。

まこと家さんというとても料理の美味しいお店でした(^^)


懇親会ではFacebookの共通の友人の話題や、なかなかセミナーでお聞きすることが出来ない話題で盛り上がりました。(フィデリティに関する裏話が非常に面白かった!)

私からも、大江さん自身の運用方法について色々と質問させていただきましたが、快く答えて下さいました。



<つばさ感想>

行動ファイナンスについては、知識としては知っていましたが、大江さんが話してくれた例えが非常に分かりやすくて、理解が深まりました。

行動ファイナンスは、利用して儲けようというものではなく、投資家・消費者として騙されないために必要なものだと感じました。

セミナー資料のおまけとして、行動経済学に関する本が紹介されていたので、私もいくつか読んでみようと思います。

ファスト&スロー (上)
早川書房 (2012-12-28)
売り上げランキング: 1,213

ファスト&スロー (下)
早川書房 (2012-12-28)
売り上げランキング: 1,578

また、来年1月には一般社団法人バトン代表の後田亨さんと大江英樹さんの共著で「生命保険の嘘」という本を出版されるということで、こちらも楽しみです。

生命保険の嘘: 「安心料」はまやかしだ
後田 亨 大江 英樹
小学館
売り上げランキング: 517,235


大江さんは全国でセミナーをしているそうなので、チャンスがあればぜひ参加してみて下さい!


P.S. セミナー参加者の14名中なんと11名が女性でした。コツコツ金沢と真逆だ…

0 件のコメント:

コメントを投稿