2014/08/26

バンガードのアジア(除く日本)高配当株式ETFが近日中に主要ネット証券で取り扱い開始!



バンガードさんから嬉しいお知らせがありました!


バンガード
バンガード®・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF (株式コード3085)国内届出完了のお知らせ




2014年8月26日(東京)―世界最大級の投信会社ザ・バンガード・グループ・インクの日本法人バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社は、香港証券取引所に上場するバンガード・FTSE・アジア(除く日本)高配当株式ETF (株式コード3085) について、8月25日付で金融庁への届出を完了いたしました。当ETFはバンガード・FTSE・アジア(除く日本)ETF (株式コード 2805)に続く、2本目の日本国内届出済みバンガードの香港籍ETFとなります。 
当ETFは、近日中に株式会社SBI証券、マネックス証券株式会社、楽天証券株式会社等(50音順)の各証券会社を通じてご購入いただける予定です。 
これにより、個人投資家の皆さまに投資していただけるバンガードETF™は、既に販売されている米国籍ETF12本と香港籍ETF1本と合わせ、計14本となります。

米国のバンガードホームページにファクトシート(2014年7月31日現在)(PDF)が公開されていたので、概要を見てみると…

ベンチマーク:FTSE Asia Pacifc ex Japan, Australia, and NZ High Dividend Yield Index
エクスペンスレシオ:0.45%
銘柄数:315

国別比率は以下のとおり



中国と台湾で約半分のウエイトを占めているようですね。


バンガードからはすでに米国の高配当株式ETF(VYM)が日本から購入可能になっています。

(関連記事)2013/09/30 バンガードのETF3本(VIG、VYM、VWOB)が近日中に主要ネット証券で取り扱い開始!

また、香港市場にはヨーロッパの高配当株式ETF(3101)(PDF)が上場しています。こちらの取り扱いにも期待したいですね。


ただ、どうせなら全世界が対象のグローバル高配当株式も出してくれないかな^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿