2014/10/22

eMAXISシリーズから「eMAXIS 国内物価連動国債インデックス」登場!



ネット投資家向け「eMAXIS」シリーズを運用する三菱UFJ投信から、新たに「eMAXIS 国内物価連動国債インデックス」を設定すると発表がありました。

三菱UFJ投信 公式サイト
2014/10/21 『eMAXIS 国内物価連動国債インデックス』募集・設定について(PDF)




ファンド名:eMAXIS 国内物価連動国債インデックス
ベンチマーク:NOMURA 物価連動国債インデックス(フロアあり)
決算頻度:年1回
信託報酬:年率0.432%(税抜 年率0.40%)
信託財産留保額:なし
当初自己設定:2014年11月6日
販売会社:SBI証券、マネックス証券


物価連動国債に投資する投資信託はこれまでアクティブファンドしかなく、わたしも「MHAM物価連動国債ファンド【未来予想】」というアクティブファンドに投資していますが、今回初めて物価連動国債インデックスファンドが登場しました。

物価連動国債については、2015年1月から個人保有が解禁される予定ですが、インデックスファンドで保有したいニーズもあるでしょうから、選択肢が増えることは喜ばしいことですね。


物価連動国債は、CPI(全国消費者物価指数(生鮮食品を除く総合指数))に連動して元金とクーポンが変動する国債で、物価変動がマイナスの場合でも、償還額が元本割れしないようにフロアが付いた設計になっています。

しかし、発行時の予想物価上昇率(ブレーク・イーブン・インフレ率:BEI)と実際の物価上昇率によっては、個人向け国債(変動10年)の方が有利になるケースもあるので、注意が必要です。

(参考記事)セルフ・リライアンスという生き方

(参考記事)インテレクタスの日々
2014/09/13 物価連動国債


今年は投資方針書に従い、「MHAM物価連動国債ファンド【未来予想】」をこのまま保有しますが、今のところ来年の国内債券クラスは「eMAXIS 国内物価連動国債インデックス」「物価連動国債」「個人向け国債(変動10年)」の中から選択することになりそうです。

(関連記事)2014/08/04 投資方針書<2014年版><追記あり>


三菱UFJ投信さん、( ^ω^)b グッジョブ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿