2014/11/02

2014年10月末時点の資産配分



2014年10月末時点の資産配分を確認してみました。




前月末(2014年9月末)と比較すると、
国内債券 19.10%→19.16%(+0.06%)
国内株式 8.06%→8.13%(+0.07%)
外国株式 72.84%→72.71%(-0.13%)


主な投資商品は以下のとおり。

■国内債券
MHAM物価連動国債ファンド【未来予想】←積み立て中

■国内株式
日本株式インデックスe←積み立て中

■外国株式
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド←積み立て中
Funds-i 新興国株式←積み立て中


あまり大きな変化はありませんでしたが、外国株式の比率が下がり、国内債券と国内株式の比率が若干上がりました。

10月上旬には、比較的大きな株価の下落がありましたが、10月下旬には株価もだいぶ回復して、資産配分も大きくは崩れませんでした。

今後も株価の乱高下が続くのかどうかはわたしには分かりませんが、資産配分が大きく崩れた際には、リバランスでリスクの調整をしていくつもりです。

(関連記事)2014/08/04 投資方針書<2014年版><追記あり>


今後もマイペースにコツコツ投資を続けていきます!

0 件のコメント:

コメントを投稿