2015/11/22

DIAMアセットマネジメントから「たわらノーロード」シリーズが登場!第一弾は「たわらノーロード 日経225」!


DIAMアセットマネジメントから「たわらノーロード」シリーズが登場するようです!
第一弾は日経225連動のインデックスファンドです!

DIAMアセットマネジメント プレスリリース
「たわらノーロード 日経225」新規設定のお知らせ(PDF)




「たわらノーロード」シリーズとは?



「たわらノーロード」シリーズは、インターネット販売に限定した低コストのファンドシリーズで、購入時手数料および換金手数料が不要であることに加え、保有期間中に受益者のみなさまにご負担頂く運用管理費用(信託報酬)も業界の同一カテゴリー平均と比較して低い水準であることが特徴です。

「たわらノーロード 日経225」新規設定のお知らせ(PDF)より

“たわら”は、長い間お米の貯蔵手段として使われており、資産をコツコツ蓄えるイメ ージから富の象徴とされてきました。また、“ノーロード”は購入時手数料が無料であることを意味します。投資家のみなさまの資産形成のお役に立ちたいとの当社の思いを込めて、当シリーズに“たわらノーロード”と名付けました。

「たわらノーロード 日経225」新規設定のお知らせ(PDF)より

たわらノーロード 日経225


ファンド名:たわらノーロード 日経225

設定日:2015年12月7日

ベンチマーク:日経平均株価(日経225)

信託報酬(税抜):年率0.195%(委託会社0.085%、販売会社0.085%、受託会社0.025%)

信託財産留保額:なし

決算:年1回(10月12日)

販売会社:楽天証券、マネックス証券

EDINET提出書類 有価証券届出書(PDF)より〜


最安クラスの日経225インデックスファンドが登場!


これまで日経平均株価(日経225)連動のインデックスファンドといえば、「ニッセイ日経225インデックスファンド」(信託報酬(税抜):年率0.25%)が最安でしたが、それより更に低コスト(信託報酬(税抜):年率0.195%)の日経225インデックスファンドが登場しました!

ブロガーのじゅん@さんやとよぴ〜さんが指摘されているように、マザーファンドの純資産総額が約28億円と少ない点、株式先物比率が21.45%と高い点などが気になりますが、今後の改善に期待です。

(ちなみに「ニッセイ日経225インデックスファンド」のマザーファンドは2015年2月16日時点で、純資産総額が約1194億円、株式先物比率が1.6%となっています。)


(参考記事)投信で手堅くlay-up!(じゅん@さん)
2015/11/21 DIAMから低コストインデックスファンド「たわらノーロード 日経225」の詳細

(参考記事)ほったらかし投資のまにまに(とよぴ〜さん)
2015/11/20 DIAMの超低コスト投信は『たわらノーロード』シリーズ!1本目は業界最安値の日経225が登場!


今後の「たわらノーロード」シリーズのラインナップ拡充とライバルの動きに期待!


個人的には、国内株式については日経225よりTOPIXの方が好みなので、TOPIX連動の「たわらノーロード」の登場に期待したいです!あとは先進国株式と新興国株式!

また、最近話題になっているニッセイアセットマネジメントや三井住友アセットマネジメントがどう出るのか、今後の動きに期待したいです!





本当は既存のインデックスシリーズ(SMTeMAXISFunds-iなど)に頑張って欲しい気持ちはあるのですが、最近は…。

0 件のコメント:

コメントを投稿