2016/01/13

「eMAXISシリーズ」から米国・欧州・豪州リートのインデックスファンドが登場!


三菱UFJ投信の「eMAXISシリーズ」から「eMAXIS 米国リートインデックス」「eMAXIS 欧州リートインデックス」「eMAXIS 豪州リートインデックス」が登場するようです!


『eMAXIS 米国リートインデックス』『eMAXIS 欧州リートインデックス』『eMAXIS 豪州リートインデックス』募集・設定について
http://www.am.mufg.jp/text/release_160113.pdf(PDF)


ファンドの概要


eMAXIS 米国リートインデックス


ファンド名:eMAXIS 米国リートインデックス

設定日:2016年1月29日

ベンチマーク:S&P米国REITインデックス(配当込み、円換算ベース)

信託報酬(税抜):年率0.6%

信託財産留保額:なし

決算:年1回(1月26日)

販売会社:SBI証券、楽天証券


eMAXIS 欧州リートインデックス


ファンド名:eMAXIS 欧州リートインデックス

設定日:2016年1月29日

ベンチマーク:S&PヨーロッパREITインデックス(配当込み、円換算ベース)

信託報酬(税抜):年率0.6%

信託財産留保額:なし

決算:年1回(1月26日)

販売会社:SBI証券、楽天証券


eMAXIS 豪州リートインデックス


ファンド名:eMAXIS 豪州リートインデックス

設定日:2016年1月29日

ベンチマーク:S&P/ASX 200 A-REITインデックス(配当込み、円換算ベース)

信託報酬(税抜):年率0.6%

信託財産留保額:なし

決算:年1回(1月26日)

販売会社:SBI証券、楽天証券


地域別のリートインデックスファンドが登場


各運用会社でインデックスファンドの低コスト化が進んでいますが、三菱UFJ投信さんはラインナップの拡充で対抗するようですね!

個人的には「eMAXIS 先進国リートインデックス」があるので、地域別のリートインデックスファンドの需要は少ないかな?と感じていますが、サテライトとして投資したいという方にはいいニュースだと思います。


ラインナップ拡充路線で行くなら、日本を含む全世界株式、バリュー、グロース、低ボラティリティ、小型株、セクター別のインデックスファンドなんかは需要あると思いますので、ぜひ検討してもらいたいです!

0 件のコメント:

コメントを投稿