2016/01/17

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の投票結果が発表されました! #foy2015


2016年1月15日、日比谷コンベンションホールにて「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の結果発表と表彰式が開催されました。

今回は残念ながらイベントには参加できませんでしたが、イベントの様子は「すぱいく@メガネをかけたスネ夫」さん(@Spike_komainu)が詳細なレポートをアップしてくれました!ありがたや〜!

(参考記事)1億円を貯めてみよう!chapter2
【速報】投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第1部 トークセッション) #foy2015
【速報】投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第2部 結果発表) #foy2015




投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015


第1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
第2位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
第3位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
第4位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
第5位 ひふみ投信
第6位 eMAXISバランス(8資産均等型)
第7位 結い2101
第8位 世界経済インデックスファンド
第9位 ひふみプラス
第10位 iシェアーズ MSCI 日本株最小分散ETF
第11位 セゾン資産形成の達人ファンド
第12位 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
第13位 SMT グローバル株式インデックス・オープン
第14位 野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
第15位 SMT ダウ・ジョーンズ・インデックス・オープン
第16位 eMAXIS 新興国株式インデックス
第17位 トレンド・アロケーション・オープン
第18位 バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)
第19位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
第20位 ニッセイ日経225インデックスファンド
「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」公式サイト

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドが2連覇達成!


投票期間中に信託報酬の大幅な引下げを行った「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」が昨年に引き続き「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」第1位を受賞しました!

昨年は残念ながら授賞式を欠席したニッセイアセットマネジメントでしたが、今回は取締役執行役員の方が授賞式に出席されたようですね!

ニッセイアセットマネジメントさん、おめでとうございます!

わたしはこのファンドに投票しました!


今回で5回目の投票になりましたが、以下の3ファンドに投票しました!

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 2点

コメント:投票期間中(11月12日)に信託報酬引下げを発表し、個人投資家の注目を集めた。外国株式インデックスファンドで信託報酬0.24%(税抜)はかなり魅力的な水準で、ニッセイAMの思い切った決断を評価したい。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 2点

コメント:低コストなDCファンドを一般向けに販売を開始し、個人投資家の注目を一気に集めた。また、ニッセイAMが運用する「<購入・換金手数料なし>シリーズ」の信託報酬引下げのきっかけにもなったことも評価したい。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT) 1点

コメント:日本を含む先進国株式、新興国株式に一本で投資できるファンド(ETF)。小型株を含む7,391銘柄(2015年10月31日現在)というカバレッジはまさにオンリーワンの存在。エクスペンスレシオも0.17%まで下がってきており、今後の低コスト化にも期待したい。


投票した3ファンドが上位3位を占める結果となりました!


今回はやはり「三井住友・DC全海外株式インデックスファンド」の登場と「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」の信託報酬引下げが大きかったと思います。

今後は運用品質の向上とカバレッジの広い国内籍ファンド(日本を含む全世界株式や小型株を含むファンド)の登場に期待したいです!

0 件のコメント:

コメントを投稿