2016/03/01

バンガードがVTを含む米国籍ETF・投信の経費率を改定!


またまたバンガードがやってくれました!

2016年バンガードETF™・米国籍投信経費率改定のお知らせ


バンガードがVTを含む米国籍ETF・投信の経費率を改定!


バンガードが米国籍ETF6本(VEU・VSS・VT・BNDX・VYM・VXUS)と米国籍投信1本(VWINX)の経費率改定を発表しました。改定内容は下記のとおり。


【VEU】バンガード®・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF
経費率:年率 0.14%→0.13%(2016年2月26日付)

【VSS】バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF
経費率:年率 0.19%→0.17%(2016年2月26日付)

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
経費率:年率 0.17%→0.14%(2016年2月26日付)

【BNDX】バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF(米ドルヘッジあり)
経費率:年率 0.19%→0.15%(2016年2月25日付)

【VYM】バンガード・米国高配当株式ETF
経費率:年率 0.10%→0.09%(2016年2月25日付)

【VXUS】バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF
経費率:年率 0.14%→0.13%(2016年2月25日付)

【VWINX】バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド
経費率:年率 0.25%→0.23%(2016年2月26日付)


素晴らしいですね。
年々経費率が下がっていきます。

注目は【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF!


やはり注目を集めるのは【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFでしょう。

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFは米国を含む全世界の先進国および新興国の株式に投資するETFです。

大型株・中型株だけでなく、小型株を含んでいるのが大きな特徴です。

インデックス投資家なら誰もが知るETFですね。

全世界の株式にこれ一本で、しかもこの低コストで投資できるというのは本当に素晴らしいと思います。


2015年の経費率改定は、年率0.18%→0.17%と-0.01%の改定でしたが、2016年は年率0.17%→0.14%と-0.03%の大幅な改定となりました。

純資産が増えるたびに、経費率を引き下げるという、まさに理想的な循環です。

日本にもバンガードのような運用会社が増えることを切に願います。

0 件のコメント:

コメントを投稿