2016/11/20

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に投票しました! #foy2016



「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に投票しました!


「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」とは?



投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」公式サイトより

わたしも投票しました!



昨年に引き続き、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」にも投票しました!

この「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」は2007年にスタートし、今回で10回目となります。

実は、わたしがブログを始めたのは「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」に投票したいと思ったのがきっかけでした。

今回で6回目の投票となります。

投票したファンドは以下の通りです。


VT バンガード トータル ワールド ストック ETF(3点)


コメント:日本を含む先進国株式、新興国株式に一本で投資できるファンド(ETF)。小型株を含む7,627銘柄(2016年10月31日現在)というカバレッジはまさにオンリーワンの存在。エクスペンスレシオも0.14%まで下がってきており、今後の低コスト化にも期待したい。


たわらノーロード 先進国株式(2点)


コメント:2015年12月18日に設定された先進国株式クラスのインデックスファンド。昨年の「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の投票期間終了直後に発表された話題のファンドで、信託報酬は最近引き下げを発表した「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」にはわずかに及びませんが、一年を通して安定的な運用を行ったことを評価したい。


投票しようか迷っている人もとりあえず投票してみよう!



わたしが初めて投票したのは「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2011」でしたが、当時は「記事数も少ないし、投信ブロガーとして認めてもらえないのではないだろうか…」などと不安に思っていましたが、問題なく投票が反映されていました。

投信ブロガーであるかどうかは運営委員会で判断されますので、投票しようか迷っている方も、ぜひとも投票して「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」を盛り上げていきましょう!

投票は以下のリンクから↓
http://www.fundoftheyear.jp/2016/

投票は11月30日(水)までとなっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿